本文へスキップ

トータルネットワークセキュリティ・カードリーダー・監視カメラのご相談はセキュリティエージェントへ

電話でのお問い合わせは03-5357-7173

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-22 S2ビル8F

マイナンバー資料の保管管理は、ICセキュリティキャビネットで対策 !!real estate

 

 保管管理はセキュリティIC収納庫へ
・保管義務期間が決まっている場合、その期間はマイナンバーも保管できます。
・マイナンバーを含む個人情報の取扱は、従来の個人情報よりも厳格に行う必要があります。
・情報漏えいの場合、民事上の責任や企業としての信頼低下の恐れがあります。

■従業員のマイナンバー管理対策は自動施錠、ICカード認証でログ管理の出来る
キャビネットをご提案します。
                     

 

ICセキュリティ収納庫設置参考例
 ご使用中のキャビネットに合わせて設置が可能。
     

  確実に自動施錠します。鍵のかけ忘れから解放されます。
※現地にて収納庫の確認後に設置可能かどうか確認します。

 

 ICセキュリティ収納庫設置参考例
 
   
Felica(ソニー社製)Mifare,ICODE(NXP社製)iCLASS(HID社製)等多くの非接触ICカード
に対応可能で、ご使用中のICカード社員証や交通系カードにも対応可能です。

保管管理はICセキュリティ収納庫で対策
 
■ 1-2扉用

1扉収納庫の場合、1扉用制御盤を使用し、
ソフトウェアにより、各種システム設定、
ユーザー登録、履歴閲覧等が行えます。
■中、大規模構築
中、大規模構築の場合で、各収納庫扉に
リーダを取り付けて構築する場合、
ネットワーク制御盤1台と扉数に応じた
扉制御盤を使用し、ソフトウェアにより
各システム設定、ユーザー登録、
履歴閲覧等が行えます。
   
■複数扉小規模
複数扉小規模構築の場合、扉数に応じた
制御盤を使用し、ソフトウェアにより、
各種システム設定、ユーザー登録、
履歴閲覧等が行えます。
ご使用中のキャビネット、ロッカーに後付け
ができるので、高額なセキュリティキャビ
ネットを導入せず、ローコストでセキュリティ
構築が可能です。 当社では、3種類のシステムを
ご用意しておりますので、お客様のご予算、
ご要望に合わせたご提案が可能です。

info@securityagent.co.jp

お気軽にお問合せ下さい。